【本】「1日1ページで身につく!歴史と地理の新しい教養365」感想

hiro

現代を生きる私たちにとって、重要で欠かせない知識と教養。

その大部分は、かつて習った社会科の授業にありました。しかし、多くの人は学んだことを忘れてしまいます。

私の場合は比較的社会科は得意で特に世界史はずいぶん勉強しました。大人になった今でも世界史関係の本は自発的に読んでいます。

そこで、今回取り上げるのは、こうした知識と教養を再び学べる「1日1ページで身につく!歴史と地理の新しい教養365」です。

\当ブログ使用サーバー/

世界と日本、今と昔の「なぜ?」が分かる本

ニュースを見たり聞いたりしていると、「なぜ?」と思うことがあるでしょう。なぜ、日本はロシアと北方領土問題を抱えているのでしょうか。

もしくは、かつての社会科の授業で理解しきれなかった歴史的な事件たち。

教科書の短い記載だけでは、その事象の背景を理解することなどできません。しかし、理解する時間も与えられないまま、時間は先へと進んでしまいます。

抱いた疑問の答えは、一言で答えられるきるものではありません。それが特に社会で起こった事象である場合、さまざまな要因が複雑に絡み合って起こる場合が多いからです。

そして、その要因を全て押さえることは限りなく難しいことでしょう。なぜならば、大きな事件の元になる出来事の原因は、異なる時代や国に散らばっているからです。

本書の構成を見てみましょう。本書は約52個のメインとなる話題があります。

その代表が「日露関係」や「日中関係」。そして、「女性」や「表現」といった物事です。

そして、それらの物事を、「地理」や「日本史」などといった7つのジャンルに分けて解説しています。これは、あらゆる視点を網羅していると言っても良いでしょう。

そして、1つのジャンルに割く文章量はたったの1ページ。

つまり、1つの話題に対して7ページしか割いていないのです。読むためのまとまった時間が必要なく、タイトルの通りに少しずつ読み進めることができます。

また、文字数が短いからといって、その内容が薄いわけではありません。

むしろ、1つのジャンルに絞って解説しているため情報量が多く、非常に密度の高いものとなっています。

本書は、多くの人が抱く「なぜ?」という疑問に答えてくれる良書ということができるでしょう。

日本と世界、それぞれの歴史を学びなおしのきっかけに

よほど歴史を学ぶことが好きでない限り、小中高で習った歴史というのは忘れがちです。

歴史上の大事件であっても、その詳細を忘れてしまった人は多いのではないでしょうか?

そして、何かのきっかけがなければ、それらを学びなおすこともありません。

今、ロシアとウクライナの間で戦争が起こっています。

それは一見対岸の火事のように見えますが、実はそうではありません。私たち日本とロシアの間には、れっきとした領土問題が存在しているからです。

どの国とどの国の間に問題があるのか。その問題はどんなものなのか。それらを理解するためにはそれぞれの国の歴史を知る必要があるでしょう。

敵対しているにせよ、友好関係であるにせよ、両国の間には必ずなんらかの歴史があるはずです。

本書内では、「日本史」・「世界史」といったジャンルが説明されています。

日本の事を語っているならば、日本史から見た解説だけでなく、世界(全体)からみた日本を知ることができるのです。

先にも触れましたが、今の日本や世界を見るためには、1つの目線にこだわっていてはよくありません。グローバルな視点で見る姿勢が必要です。

そして、多角的な視点を持つためには、歴史の学びなおしが必要です。

これまでの歴史を知っているからこそ、「あのとき〇〇だったから……」などと思考を巡らすことができるからです。

もし歴史を知らなければ、「今」だけの知識から短絡的な結論を下すことになってしまうでしょう。

そうした歴史の学びなおしのきっかけとして、本書は最適です。

すぐに読むことができますし、あらゆる分野を押さえてくれています。大切な文言は太字で書かれており、後から調べることも容易です。

歴史は一見取っつきにくいものの、知っていくごとに楽しくなっていく分野です。その学びなおしは大人になってからでも問題ありません。

ぜひ、これから生きて行くための1つの材料として、歴史を振り返ってみてください。

過去から学ぶものは意外と大きく、バカにできない力があるものです。そして、その手引きとして本書を手に取ることをおすすめします。

まとめ

学生のときには一歩が踏み出せない、学んだことに対する深堀り。

大人になってからでは時間が足りない「学びなおし」。ハードルの高いこの2つですが、これができれば大変有意義だと思います。

「時間はないけど、少しずつでも勉強していきたい」という人におすすめなのが、今回取り上げた「1日1ページで身につく!歴史と地理の新しい教養365」です。

これからの時代に対応できる知識と教養を身につけていきましょう。

Popular Posts

Pick Up

スポンサーリンク
ABOUT ME
ひろ
ひろ
主婦
子育て中の主婦。ブログカスタマイズが大好き。
記事URLをコピーしました