Under Construction

【名探偵ポワロ】アガサクリスティ原作・映画「ナイル殺人事件」を鑑賞しました!

スポンサーリンク

2022/3/1 「ナイル殺人事件」映画鑑賞後の追記あり

アガサクリスティ原作・映画「ナイル殺人事件」を見に行きたいです

ナイル殺人事件という映画が近日公開されるらしいです。

ナイル殺人事件|映画/ブルーレイ・デジタル配信|20世紀スタジオ公式
『ナイル殺人事件』公式サイト。アガサ・クリスティ原作。世界一の名探偵 ポアロが挑む、エジプトのナイル川をめぐる禁断のミステリー・クルーズ。大富豪の美しき娘の新婚旅行中に、豪華客船という密室で起きた連続殺人。容疑者は、乗客全員──。|映画のあらすじや予告映像、キャスト情報のほかブルーレイ、DVD、デジタル配信の情報を紹介...

私は、中学生の時にアガサクリスティの小説、ほぼすべての作品を読んでいます。面白かったなーと今になって思います。

エジプトのナイル川の話だと名探偵ポワロの「ナイルに死す」という作品の映画化だと思いますが、なにしろ30年も前に読んだものなので、内容が思い出せません。

小さな灰色の脳細胞*が活躍するんでしょうか?

新鮮な気持ちで鑑賞できそうなので、このナイル殺人事件という映画を見に行きたいなと思いました。

*注釈:ポアロが、優れた洞察力を持つ自身の頭脳を指していう言葉

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

【ネタバレなし】アガサクリスティ原作・映画「ナイル殺人事件」を見に行きました!

後日ですが、「ナイル殺人事件」見に行きました!

東宝シネマズ
ナイル殺人事件

もともとはアガサクリスティの小説「ナイルに死す」が原作でしたね。

私が原作を読んだのが30年くらい前なので、内容を覚えていなくて、新鮮な気持ちで見ました。

ネタバレなしですが、やっぱりこの時代の話(約100年前)は、品があると言いますか、この映画では現代風に表現されていることもありましたが、

小説では、言い方おかしいかもしれませんが、「品のある殺人事件」がアガサクリスティの特徴だった気がします。

この物語の犯人も、私がうすうす怪しいとは思っていた犯人でしたが、トリックが分かりませんでした。

今の時代に見たり読んだりしても斬新ですね。

アガサクリスティの有名なところでは、「そして誰もいなくなった」「オリエント急行の殺人」などですが、意表を突かれたのは「アクロイド殺し」という物語でした。

私が1冊目に読んだのが「ゴルフ場殺人事件」でしたが、そのあと、「スタイルズ荘の怪事件」、ミスマープルの「火曜クラブ」など次々と読みました。

中学生の時に読んだものなのですが、また読み返してもいいなあと思いました。

今回の映画も楽しんで見れましたので、大人の落ち着いた?海外探偵ものが見たい方にはおすすめです。

Profile

hiro

5歳児育児中の専業主婦。コーヒーとインターネットが好き。
ブログのデザインいじりが好きで、発達障害持ち。

hiroをフォローする
タイトルとURLをコピーしました